ネットde内職Q&A無料ビジネス掲示板1日1回(一日一回)在宅で稼ぐ2ch ネット内職のメリット・デメリット?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 インターネットをよく使われる人ならもうご存知かと思いますが、最近、当サイトのような『お小遣い・副業系と呼ばれるサイト』が随分と増えてきました。今や、「ネット内職」に参加している人の数は、30万人以上ともいわれています。もちろん、ブロードバンド普及に伴い、ネット利用者と接続時間が増えてきたという要因もあるのでしょう。

  284 それから、インターネットでのビジネスに関しては、何も「ネット内職」だけではないはずです。しかし、それでも多くの人が「ネット内職」を選ぶのには、そこに何かしらの良さやメリットがあるからでしょうね。もちろん、デメリットもあるでしょうが。そこで、ここではネット内職のメリットやデメリットについて考えてみたいと思います。


 180 ネット内職のメリットは?

 まず、ネット内職のメリットとして上げられるのが、『時間』と『コスト』、この二点ではないでしょうか。

  275時間・・・そもそもトンタンがこのネット内職を始めたきっかけは、好きな時間や空いている時間を見つけて、人目を気にせず、気軽に始められるから、という魅力を感じたからです。つまり、昼夜を問わず自分のペースで作業することができるわけです♪

 73たとえば、アルバイトやパートをしようとすると、毎週決められた時間に行かなくてはなりません。小さいお子さんがいる主婦の方にとって、これはなかなか難しいものです。「働きたいけど家事や育児に縛られ時間がない、都合の良い時間を使って家事・育児の合間に働けたら・・」、と多くの主婦の方は思っています。

 73会社員の方なら、「給料が上がらない。生活費で給料が消えてしまう。あと少しでいんだけど、自分が自由に使えるお小遣いがあれば・・」。しかし、会社で働きながらアルバイトすることもできません。時間が不規則な学生の方もそうです。こういう人達にとって、アルバイトやパートをするより、時間を拘束されず、人目を気にせずにできる『ネット内職』が何よりも魅力で、ありがたいのです。

 275コスト・・・他のネットビジネスも、時間を拘束されないということは共通していますが、初期費用がどうしてもかかってしまいます。しかし、『ネット内職』の場合、かかるコストは通信費くらいです。サイトへの登録手数料や維持費は一切かかりません。これは、オンラインショップの運営やオンライントレード、ネットオークションなど、他のネットビジネスに比べ、大きな魅力の一つです。(銀行振込は手数料が多少かかる場合がありますが、中には振込み手数料まで無料のところもあります)・・♪

 73やはり、時間やコストこの二つのメリットがあるからこそ、皆さん気軽に始められるわけですよね。但し、いくら時間の拘束がなく、コストがかからないといっても、まともに稼げなければ誰もやろうと思わないでしょう。

 73ネット内職とは?のページでも述べましたが、アメリカではアフィリエイトだけで一億円以上稼いでいる人もいますし、日本でも300万円以上稼いでいる人もいます。もちろん、そこまで稼げるようになるのは、そう簡単ではありませんが、可能性があるというのは何よりの魅力でしょう。


   1 特に、トンタンがこのネット内職に魅力を感じる点は、労力に比例して成果が出るというところです・・♪


  1 がんばっても、稼げるのかどうかわからないでは、やる気が起きませんから。ここら辺りが、人気の秘密なのでしょう・・♪


 181 ネット内職のデメリットは?

 19ネット内職のデメリットは、すぐに稼げないというところでしょう。始めて2~3ヶ月位までは、ほとんど稼げません。そこで、あきらめてしまう人もいるんですよね。特に、アルバイトやパートの代わりに『ネット内職』を始めようと考えると失敗します。

 19アルバイトやパートなら、働けばすぐに給料が振込まれるでしょうが、ネット内職はすぐには報酬に結びつきません。「あれ?おかしいな」と、なります。特にサイトで稼ぐ『アフィリエイト』の場合、ある程度のアクセス数がなければ稼げませんので、結構な時間を費やします。

 19しかし、そこで諦めないでください。2~3ヶ月過ぎた当たりから、徐々に稼げるようになっていくはずです。コツなどもわかってきますしね。今、アフィリエイトで月に何百万円も稼いでいるスーパーアフィリエイターの人でも、最初はほとんど稼げていなかったはずです。トンタンもそうでした。しかし、もしそこであきらめていたら、現在の収入はなかったでしょう。

 1 つまり、ネット内職は「労力」と「成果」には、タイムラグがあるということです。このことをわかっていないと、長続きしないかもしれません・・♪


 1 やはり、ネット内職の秘訣は、『継続は力なり』に尽きます。いわば亀さんタイプに軍配があがるのではないでしょうか・・♪


         戻㌻⇒ネット内職の手引き       次㌻⇒確定申告(個人事業)税金対策

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。